時任和夫プロフィール

時任和夫氏のプロフィール

フィラデルフィア管弦楽団首席ピッコロ奏者時任和夫氏のプロフィール

■ 時任和夫(ピッコロ)

1948年札幌に生まれる。フルートを小松昭吾氏に師事。1965年渡米。インターロッケン・アーツ・アカデミー卒業後、オベリン大学オベリン音楽院に入学、ロバート・ウィロビー氏に師事、優等生として卒業する。その後、インディアナ大学大学院にてジェームズ・ペレライト氏に師事するほか、同時に作曲も勉強し学内の作曲コンクールにて入賞する。後に同大学院より演奏家証書と修士号を取得する。77年、バンクーバー交響楽団に副首席フルート及びピッコロ奏者として入団。80年、バンクーバーのCBC室内管弦楽団の首席フルート奏者に任命される。81年、フィラデルフィア管弦楽団に首席ピッコロ奏者として入団。現在も同管弦楽団にて活躍。 これまで、何度かサイトウキネンオーケストラに招待されるほか、札幌、長沼、新潟などでリサイタルを開く。1995年、札幌交響楽団とピッコロ・コンチェルトを協演。